デザインに投資。(4月18日)

オールロードを買ってから年に4回の小雑誌がアウディーから届きます。
僕はこの薄い雑誌をすごく楽しみにしています。今回の特集は渋谷に建った「Audi Foraum Tokyo」でした。
建物の名前は「ジ・アイスバーグ」幾何学的な氷山のような外観になっています。
とにかくおしゃれで洗練されている印象で必ず一度訪れたいと思ってます。

制服(スーツ)カフェ、モニュメント、プレゼンどれをとっても洗練されていて本を見ながらワクワク楽しい気持ちになれる。
アウディはワーゲンと比較するとすごく割高だと言われます。同じエンジンとDSGを使用していてなんで100万円も違うのか?と・・・
巷ではアウディのイメージは若々しく洗練されているとの印象だけど、僕もその通りだと思う。言い換えれば所有者をそうさせているとも。
このアイスバーグは新進気鋭の日本人若手デザイナーが多く手がけていて、高級だけど斬新かつ軽快洗練のイメージです。

話を少し変化させてお金比モノならばそのもの自体のスペックが良い方が購入させる要因になりますよね。
絶対的な性能は分かりやすく評価しやすい。ハードは数字で判断しやすいって事ですね。
その反対のソフトはどうでしょうか?
昔、フェラーリはレースをする為に市販車を売っているって話を聞いたことがあります。
オーナーはフェラーリの理念にたいして投資しレースを応援してる結果になるのかな。
アウディも車は当然その「イメージ」作りに多くの投資をしてる気がします。数字ではない人の持つイメージを作り上げようととしてる。それはとても微妙かつ絶妙。
だからと言って車が劣っているのかってそんな事はありません。一つ一つの部品がとても剛性感を持ちつつ繊細にデザインされていて無駄なモノはない。
多くの市販車メーカーがコスト削減の流れの中でどこにもそれを感じさせないのはすごい事です。
どうしてエクストラマネーを支払うのか?
それは物質としての重量を固体として存在しないイメージって空気みたいなものにお金を払い、企業が発信するための宣伝コストなどにもお金を払う事はある意味現代的だと思う。
トヨタの車とレクサスとでは値段が全然違う。ステータスだったりレクサスの商品戦略にかかるコストをオーナーが車を買うことで支払っている事になっていると思う。それでいいと僕は思います。マークXとISは同じシャーシって知ってますか?エンジンも根本は同じ。

お金の使い方は人それぞれでワンボックス系の使い勝手を道具として優先させる人も当然アリだ、しこんな話にお金を使う人もいて良いのでしょう。
僕はディーラーでの対応もそこで出されるお菓子もアウディーが主催する北極圏でのドライビングスクールその他含めて他メーカーの数歩先を進んでると感じる。だからこの車に乗っていることを嬉しく思います。車なんて所詮ハンドルがあってタイヤが4つでエンジンがついているもの。
だからこそそのメーカーの作ろうとしてるイメージが自分と共感するのならばそのメーカーの車を選ぶでしょう。

るーく@にぃ

こちらも久しぶりの更新です。
問題が無いのと通勤でバイクに乗るようになったのでめっきり運転する機会が減りました。
ただ乗ると長距離が多くコンディションは良好を保っています。

オールロードも3年近くなって新型も出ました。(買おうとする時期には新型は出ないって噂だったはずだけど)それ以上にアウディーからQ7ってSUVが出てどうも気になります。
Q7は特にカッコいい。
人間新しいものが出ると今までのものが古臭く感じてしまうわがまま勝手な生き物だけどメーカーもドンドン新しく買い換えてもらわなくては
会社経営破たんしてしまうからね。誘惑されるような車を作ってきますよ。
どうも浮気心が出ていたけど今乗っているオールロードに乗るとやっぱり良い車だと実感します。
言い換えれば欠点が見当たらない。
荷物も載るし、スピードにも不満が無い。それでいてエアサスの乗り心地って独特感があって落ち着くし(壊れると三桁らしいけど)シートもレカロはカッコいい。
インテリアもエクステリアもアウディーとして派手さは無いけど飽きないってすごいと思う。
特に最近はボディーにキャラクターラインを派手に入れる手法が多いけどそれってギミックか小手先だけでやはり面で勝負して欲しいね。
機能が外観をデザインするってそれに近い言葉があるんだけどこの車はそれに近いと思います。
新しい車も気になるけど痛んできた場所などを少しずつ直してまだまだ乗る気になっています。さすがに3桁の修理費が請求されるような事があれば考えますが。
それを踏まえて次に乗りたい車はQ7か現行オールロード。
アウディーらしさってSUVよりもワゴン(アバント)に感じます。オールロードが一番アウディーらしいと思っています。
ただベンツもちょっと気になるのも事実。GLとML(AMG)買い替えの機会があったら候補にしたいですね。
その前に狂ったように働かないと買えない車ばかり選んでとても現実的と言えません。とほほ。

変更場所はタイヤを純正のピレリーの「オールロード」からダンロップのコンフォートタイプに変えました。サイズは同じでより乗用車よりです。
ほとんど悪路らしい場所は行かないので(去年の川遊びで土手道走ったくらいかも・・・)静かであたりも柔らかくなりました。
故障も無いし、先行投資は大きかったけどいじる場所もまったく無いので結局はお金がかかってないのかもしれません。
通勤がバイクなのでガソリンも月に2回くらいです。
ガソリンが高騰したときは1万円で満タンにならなかったのに愕然としました。
この夏はシートの修理を頼んでみようと思っています。買った時に傷があって気になっていて今では補修が可能らしいので一度話を聞いてみたいです。
大事にしなきゃね。